もどる       HOME               



昨年より気になっていた、岩の山瑞牆山に出かける。
世間一般では17〜19日と3連休。が、18日以外は仕事。
で、平日の16日、今日急遽山行きに。いつもの相棒ジオンさんと


さて、下調べや準備もせず、3時家に集合。
で、一宮ICで、デジカメを忘れたことに気づきUターン。またやっちゃいました。
3:45頃に再スタート。
韮崎ICを7:45。で〜んと富士山がお出迎え。増富温泉目ざし車を走らせる。
金山沢沿いは渓流や樹林がきれいで、ドライブだけでも気持ちがいい。

@ 瑞牆山荘横に駐車。 8:55スタート
さっそく、ホタルブクロがあちこちに。

A富士見平林道に出会う。9:10 ゆるやかな登りで風はないが、そんなに暑くない。
ミズナラ林が続き、快適。時々木々の間から、瑞牆山が見える。
ウスユキソウ・カラマツソウ?・が咲いている。


B 9:35 富士見平小屋に到着。 (ここまで、40分)
金峰山への道を左に別ける。
小屋周辺に”マルワダケブキ” の蕾が異様な感じ。たくさん群生している。


C 9:57 小川山への分岐
この辺りから、風も出、涼しいくらいで歩きやすい。
平らな石が不思議。写真の通りの岩が見え、先を急ぐ。

D 10:02 天鳥川出合に。水は少なく、水溜りのような所でタオルを濡らす。
桃太郎岩なる大きな岩の横に階段がある。
ここで、小休止。
シャクナゲが多くなるが、花の時期は過ぎている。

石のゴロゴロした急登になる。ハシゴやロープがあるが、特に難しくない。

高度をあげると、視界も広がり、向こうの山もみられ山頂が楽しみ。


大ヤスリ岩がで〜んとそびえる。結構な眺めだ。

南アルプスや富士山が見える。


E 11:20 山頂到着。あ〜。景色がいいな〜。
360度の展望。八ヶ岳・南アルプス・富士山(裾野だけ)・金峰山・奥秩父の山々と。



山頂で出会った茨城の方々。楽しそうなパーティーでした。
前日の白馬はお天気が悪かったようでした。
ホテルで自炊なんて話も笑えました。


12:05まで45分休憩。ジオンさんより差し入れのグレープフルーツやお味噌汁がたいへんなごちそう。
涼しくてえらくはなかったげど、睡眠不足がたたり、食欲は余りなし。
ジオンさんも珍しく、登りが遅く、体調不良気味。
でも、この景色で元気いっぱいになりました。あ〜よかった。




出合った花の一部。山頂近くで”あずましゃくなげ”が咲き残ってました。

13:40に駐車場へ。1:35で下山。途中でにわか雨が降り、適度なお湿りが。
湖に近くで焼きいわな・桃を購入。血液がサラサラになるという、乾燥させた沢よもぎ?も購入。

須玉ICへ1時間程で出、高速を3時間半で6時ごろ帰宅。
途中、ジオンさんに運転を代わってもらい、やれやれ。
片道 280km ・高速代5850円也。ガソリン代 2150円。計8000円の負担。


100名山にこだわるわけではないが、蔵王山に続き、以外と楽な山でした。
お陰で、天気もよく、山頂からの展望は良し。
道中も木陰で涼しく、この時期には珍しく暑くなくて快適。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO